2012年02月22日 Wed

とーとーとー♪

先日、ブログにも書いたんだけど、目が赤くなった件。

眼科に行ってきました。

やっぱり結膜下出血だったぁあせあせ(飛び散る汗)

でも、傷がついてるわけではなく、結膜炎にもなってないし、

出血も止まってるから、ほっとけば、1週間くらいで消えるってさ。

まだ赤いの残ってるけど、だいぶ小さくなってきたよん。

さて、週末の日記です。

ちょっと遅い、バレンタイン。

写真 12-02-18 22 14 00.jpg

手作り揺れるハートもらった♪

ビビアンウエストウッドのネクタイももらったぁるんるん

写真 12-02-20 19 02 15.jpg

Yシャツは、自分で買ったやつ♪(´ε` )

ネクタイだけの写メも味気なかったので、Yシャツとセットで撮影カメラ

かめ。は、銀のぶどうのバレンタイン限定の炎のチョコレートをプレゼントプレゼント

喜んでもらえたようでなにより♪(´ε` )



で、会う前の日にテレビで美味しそうな鶏鍋を食べてるのを見て、

すんごい鍋が食べたくなったので、デパ地下で地鶏を買って、鍋にしてみたぁ♪

じゃーんexclamation×2

写真 12-02-18 20 40 30.jpg

徳島の阿波尾鶏っていう地鶏買ったったグッド(上向き矢印)

100g=430円だったよあせあせ(飛び散る汗)

地鶏たけぇ!!

でも、美味かったぁハートたち(複数ハート)

白菜ともやし、長ねぎも甘味がすごくでて、

彼女と二人でがっつきながら食べたよ♪(´ε` )

また近々鍋したいなぁグッド(上向き矢印)
posted by かめ。 at 2012年02月22日 22:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | かめ。の今日+

2012年02月16日 Thu

ぼろぼろ・・・

もうね・・・

身体がボロボロですたらーっ(汗)

今朝、鏡見たら、左目の白目が赤くなってたあせあせ(飛び散る汗)

充血という感じではなく、赤いインクを垂らしたみたいな感じあせあせ(飛び散る汗)

こんなんなったの初めてだよぉ(´Д` )

ネットで調べたら、

目を強くこすったり、咳き込む、息むといった首から上に力が入った時、
また、飲酒したり風呂上りの時、さらに長時間目を使う仕事を続けて目が
充血しやすくなっている時にも起こることがあります。


原因は、白目の表面に走る細かい血管が切れるためです。
白目の部分が赤インクを落としたように真っ赤になりますから、
びっくりすることが多いですが、ほとんどが1週間以内に血液が自然に吸収され、
元の白目に戻ります


だそうです。

結膜下出血って言うらしい。。。

疲れ目の自覚あります(´Д` )

ここ何日か一生懸命あいぽん触ってたし・・・

あいぽん触りすぎて、結膜下出血って、小学生かYOexclamation×2

少し自制します・・・

ちなみに、肩こりもハンパないです(´Д` )

こんなんじゃ、最近、こんなゲームにハマってます♪(´ε` ) なんてブログ・・・

恥ずかしくて書けないじゃん(´Д` )
posted by かめ。 at 2012年02月16日 17:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | かめ。の今日+

2012年02月05日 Sun

いっぱい泣きました。

今日、9時間かけて東京に戻ってきました。

というのも、実家に帰っていたんです。

まずは、帰京の話から。

いつも乗っている特急が大雪のため運休。

しかたなくバスで山形まで。

そこから新幹線で東京まで戻ってきました。

バスは通常であれば2時間のところを1時間ちょっと遅れました。

新幹線も40分遅れくらい。

実家を出たのが1時半で、家についたのが夜の10時半でしたあせあせ(飛び散る汗)

さすがに長旅でした・・・。

1週間実家に居たんですが・・・

じいちゃんがなくなりましたたらーっ(汗)

先週の日曜の朝になくなったとの知らせを受けて、その日のうちに帰省しました。

実家についた時には、自分の部屋に戻り、もう息をしないじいちゃんが寝てました。

おだやかな表情でした。今にも起きそうな顔でした。

病院のベッドで、朝食を食べて、そのまま寝るのと同じように逝ってしまったとのことです。

家族がまだ病院に行く前だったし、あまりにも突然のことだったので、

家族に看取られることなく。。。ということでした。

月曜に納棺。映画は見てないけど、おくりびとの人が来てくれて準備してくれました。

火曜に火葬とお通夜。

火葬前、最後のお別れでそれまで我慢していた涙が止まりませんでした。

1時間と40分。

火葬が終わったじいちゃんは、骨を残すだけの姿になっていました。

自分は骨箱を持つ係だったので、骨だけになってしまったじいちゃんを抱いて

実家に戻りました。

水曜、葬儀。

孫3人で、お別れの挨拶を読みました。

いとこが最初に読んで、その次は妹。

妹は泣き叫びながら、お別れをしていました。

それにつられて、自分も涙があふれてきました。

最後は自分の番。

生前のお礼とこれからの約束。

じいちゃんとのお別れは、本当に大変でした。

大きな悲しみとお通夜や葬儀、その前後には直会(なおらい)があり、

わが家だけではなく、村の人たち、親戚の人たちにもとても助けられました。

とてもわが家だけでは、全てを滞りなくこなすことはできないことでした。

高校を出てすぐに、東京に来た自分は、今までまったく知らなかったのですが、

こうやってお互いが支え合って成り立っているのだと初めて知りました。

人生一人では生きていけないとはよく聞きますが、一人だけではなく

本当に多くの人の協力があって、初めて生きていけるのだと実感しました。

そして、じいちゃんがいかに偉大だったか、いかにすごかったかを実感しました。

今回、初めていとこ3人でじっくり話をすることができました。

いとこ3人とも成人しました。

自分は30になり、妹は結婚しました。いとこは去年の大地震を身近で体験しました。

大人になってからゆっくり話をすることができ、大きなつながりを感じました。

親戚の人達ともいろいろ話をすることができました。

人前に出るのが嫌いだったし、自分は家を出るつもりで上京したこともあり、

あまり親戚の人とは話す機会がありませんでした。

じいちゃんの葬儀を通じて、自分にとっても大きな変化がありました。

今まで自分ではわかっていたのに、なかなか変われなかった部分が、

じいちゃんの死によって、大きく変わりました。

妹が嫁に行ったので、自分が家を継がないといけないという思いはありましたが、

踏み切れないところもあったし、これから先、どうしたらいいか不安しかありませんでしたが、

じいちゃんが、自分に道を示してくれました。

秋に実家に戻ることにしました。

仕事どうするかとかまだ決めなければならないことがたくさんありますが、

実家に戻ることに決めました。

誰に言われたわけではなく、自分で決めました。

じいちゃんには、葬儀のお別れの挨拶で約束してきました。

親戚の人たちにもちゃんと話をしました。

なにもかも不安で、うまくハマらないパズルだった自分の将来が

じいちゃんのおかげで、すべてうまくハマったと感じました。

それだけ自分にとっても、家族にとっても大きな存在でした。

妹が産まれた時は、7人家族だったわが家も実家に残っているのは、

ばあちゃんと両親の3人になってしまいました。

愛犬も昨年末に亡くなったので、本当に寂しくなりました。

秋には自分も帰って4人になります。

不安はまだまだあるし、帰ることは決めたものの、決めただけです。

これからひとつずつ、しっかりとやっていかないといけません。

じいちゃんの生前、ろくに孝行できなかったので、

じいちゃんがゆっくり休めるように、自分ががんばることが、せめてもの孝行だと思います。

東京での生活に未練・・・あります。

自由気ままな毎日は、あと数ヶ月でおしまいです。

それでも、それを捨ててしまってもいいと思えるようになったことに感謝したいと思います。
posted by かめ。 at 2012年02月05日 03:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | かめ。の今日+

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。